コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

上田元冲 うえだ げんちゅう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

上田元冲 うえだ-げんちゅう

1813-1875 幕末-明治時代の医師,儒者。
文化10年生まれ。京都の人。母方の祖父で儒者の伊藤東所にまなぶ。聖護院(しょうごいんの)宮の侍医上田元孝の娘婿となり,その跡をつぐ。維新後は侍医をやめ,儒学をおしえた。明治8年8月23日死去。63歳。本姓は楢林(ならばやし)。字(あざな)は大贏(たいえい)。号は生々(せいせい)。著作に「素霊註解」など。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

上田元冲の関連キーワードペグマタイトフランス共和国憲法チャイコフスキー(Pyotr Il'ich Chaykovskiy)アドネドンケル=クルティウスフォーチュンドゥーフ鉄十字章サウジー式亭三馬