コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

上田正昭 うえだ まさあき

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

上田正昭 うえだ-まさあき

1927- 昭和後期-平成時代の日本史学者。
昭和2年4月29日生まれ。国学院大で折口信夫(しのぶ)にまなぶ。昭和46年母校京大の教授。平成3年大阪女子大学長。国文学,考古学,民俗学にも精通し古代社会を多面的にとらえる。また金達寿(キム-ダルス)らと朝鮮文化の日本文化への影響を研究。12年南方熊楠(みなかた-くまぐす)賞。兵庫県出身。著作に「日本神話」(毎日出版文化賞),「日本古代国家成立史の研究」「日本人のこころ」など。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

上田正昭の関連キーワード自由都市・堺 平和貢献賞殯宮(もがりのみや)神代史の新しい研究津田左右吉王朝交替論藤原不比等反正天皇田道間守崇峻天皇仁徳天皇応神天皇崇神天皇雄略天皇底筒男命顕宗天皇郡評論争天平時代履中天皇藤原宮子仁賢天皇

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

上田正昭の関連情報