コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

上行結腸 ジョウコウケッチョウ

大辞林 第三版の解説

じょうこうけっちょう【上行結腸】

結腸の初めの部分。右下腹部から上行して肝臓の下面に至る部分。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の上行結腸の言及

【大腸】より

…【玉手 英夫】
【ヒトの大腸】
 大腸は小腸につづく消化管の最終の部分であって,小腸に比べ太いためこの名がある。大腸は盲腸cecum,結腸colon(上行結腸,横行結腸,下行結腸,S状結腸),直腸rectumに分けられる(図1)。その長さは個体差はあるが成人では約1.5mである。…

※「上行結腸」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

上行結腸の関連キーワードしぶり腹(テネスムス/裏急後重)食道、胃、腸のしくみとはたらき直腸、肛門のしくみとはたらき腸間膜動脈硬化症移動性盲腸消化管出血大腸憩室症直腸がん慢性腸炎消化器官結腸がん移動盲腸大腸がん下行結腸回盲弁結腸癌腸結核下面消化初め

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

上行結腸の関連情報