コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

上野由岐子 うえの ゆきこ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

上野由岐子 うえの-ゆきこ

1982- 平成時代のソフトボール選手。
昭和57年7月22日生まれ。投手(右投げ右打ち)。平成13年日立高崎ソフトボール部(現・ビックカメラ女子ソフトボール高崎)にはいり,同年新人賞。最高記録117km/hのストレートを武器に14年・15年・17年・20年・21年と5回の最高殊勲選手賞(MVP)を獲得。アテネ五輪では3勝をあげて銅メダル。20年北京五輪では準決勝戦,決勝進出決定戦,決勝戦を投げぬいて日本チームの金メダルに貢献した。福岡県出身。九州女子高卒。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

上野由岐子の関連キーワードモニカ アボット乾絵美峰幸代

今日のキーワード

だまされたふり作戦

「振り込め詐欺」に代表される特殊詐欺事件の警察による捜査手法の一つで、振り込め詐欺と思われる不審な電話があった時、被害者が協力してだまされたふりをし、容疑者の電話番号、振込先、訪問時間などを聞き出し、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

上野由岐子の関連情報