コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

下伏し/下臥し シタブシ

デジタル大辞泉の解説

した‐ぶし【下伏し/下×臥し】

物の陰や下にふすこと。
「さを鹿の声ぞ悲しき露むすぶいはだのを野の萩の―」〈夫木・一一〉
うつぶせになること。下向きになること。
「洋灯の炎尖(ほさき)が―になって、ちらりと蒼く消えようとする」〈鏡花・葛飾砂子〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android