コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

断橋 ダンキョウ

デジタル大辞泉の解説

だん‐きょう〔‐ケウ〕【断橋】

中途でこわれて落ちている
「二人は―の上迄来て留まった」〈漱石虞美人草
[補説]書名別項。→断橋

だんきょう【断橋】[書名]

岩野泡鳴長編小説。明治44年(1911)発表。北海道の放浪生活をもとに描いた長編五部作の一。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

だんきょう【断橋】

壊れた橋。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

断橋の関連キーワード愛知県名古屋市熱田区伝馬リオデジャネイロ横浜ベイブリッジジョホール海峡グアナバラ湾泡鳴五部作横断歩道橋堀尾金助母岩野 泡鳴高橋一具有島武郎高梨一具建設機械無関玄悟がぶつく無関普門基礎工建設業白蛇伝作業船

今日のキーワード

テロ支援国家

国際的なテロリズム組織を資金や物資などの面から援助している国家。[補説]特に、米国国務省が作成する報告書で指定を受けた、イラン・スーダン・シリアの3か国のこと。北朝鮮は1988年1月に指定、2008年...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android