下土(読み)カド

精選版 日本国語大辞典の解説

か‐ど【下土】

〘名〙 (「かと」とも)
① 下界。大地。この国土。⇔上天
※続日本紀‐宝亀一一年(780)正月乙酉「朕錫命上玄、君臨下土
※本朝文粋(1060頃)一三・勧学院仏名廻文〈慶滋保胤〉「誠雖遊宴於下土之性。尚恐遺罪累於上天之眸」 〔詩経‐邶風〕
② 片いなか。辺鄙(へんぴ)。〔広益熟字典(1874)〕〔漢書‐劉輔伝〕
③ やせた土地。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

人望

信頼できる人物として、人々から慕い仰がれること。「人望を集める」「人望を失う」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

下土の関連情報