コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

下地幹郎 しもじ みきお

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

下地幹郎 しもじ-みきお

1961- 平成時代の政治家。
昭和36年8月14日生まれ。元沖縄県平良市長・下地米一の次男。平成8年自民党からたち,衆議院議員初当選(当選5回)。15年落選したが,17年無所属で衆議院議員当選。同年「政治団体そうぞう(のち・政党そうぞう)」を結成して代表となる。20年国民新党に入党。党の政調会長,国会対策委員長などをへて22年幹事長。24年第3次野田改造内閣の郵政民営化担当,内閣府特命担当相(防災)として初入閣。同年の総選挙で落選したが,26年総選挙で当選(維新の党),国政に復帰。沖縄県出身。中央学院大卒。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

下地幹郎の関連キーワード政治家

今日のキーワード

吝か

[形動][文][ナリ]1 (「…にやぶさかでない」の形で)…する努力を惜しまない。喜んで…する。「協力するに吝かではない」2 思い切りの悪いさま。「民衆も天才を認めることに―であるとは信じ難い」〈芥川...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

下地幹郎の関連情報