コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

下家/下屋 シタヤ

デジタル大辞泉の解説

した‐や【下家/下屋】

母屋(おもや)に付属する小さな家や小屋。
縁の下。床下。
「縁の―にそっと入れ」〈浄・曽根崎
床下(ゆかした)の部屋。懸け造りの家の下の部屋、または、2階屋の階下の部屋をいう。
「―へ廻って探りより、闇にも光るだんびら抜いて突っ込む二階の板」〈浄・矢口渡

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

下家/下屋の関連キーワード長野県木曽郡木曽町開田高原西野岡山市立歴史資料館足守文庫長野県下伊那郡大鹿村大河原長崎県佐世保市江迎町長坂松下家と松下電器産業上家/下家/対面岩下 保太郎小早川秀秋木下長嘯子木下利徳木下俊治木下俊愿木下利愛木下利潔木下利彪木下俊能松下長綱木下俊長山下友枝木下長保

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android