下家/下屋(読み)シタヤ

デジタル大辞泉の解説

した‐や【下家/下屋】

母屋(おもや)に付属する小さな家や小屋。
縁の下。床下。
「縁の―にそっと入れ」〈浄・曽根崎
床下(ゆかした)の部屋。懸け造りの家の下の部屋、または、2階屋の階下の部屋をいう。
「―へ廻って探りより、闇にも光るだんびら抜いて突っ込む二階の板」〈浄・矢口渡

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

MBO

マネジメント・バイアウトは、経営陣による株式の買い取りであり、(1)過半数の株式取得によって経営権を手に入れることで敵対的買収に対抗するものと、(2)経営権を獲得し、株式非公開化をすることで敵対的買収...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android