下葉(読み)カヨウ

精選版 日本国語大辞典の解説

した‐ば【下葉】

〘名〙
① 枝または幹の下の方にある葉。
※万葉(8C後)二〇・四二九六「天雲に雁そ鳴くなる高円(たかまと)の萩の之多婆(シタバ)はもみち敢(あ)へむかも」
※俳諧・奥の細道(1693‐94頃)日光「芭蕉の下葉に軒をならべて、予が薪水の労をたすく」
② 森の下草の葉。
※源氏(1001‐14頃)紅葉賀「君し来ば手馴れの駒に刈り飼はむ盛り過ぎたる下葉なりとも」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

カジノ解禁

石原慎太郎・東京都知事が1999年に臨海副都心のお台場への誘致を表明して以来、解禁論が何度も浮上してきた。カジノは刑法で禁止されているが、地方自治体には観光活性化や地域振興のために認めるべきだとの声が...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

下葉の関連情報