コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

不尽 フジン

デジタル大辞泉の解説

ふ‐じん【不尽】

つきないこと。絶えることがないこと。
「万古―の宗教思想が」〈蘆花思出の記
十分に思いを述べつくさない意で、手紙の終わりに添える語。不悉(ふしつ)。不備

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ふじん【不尽】

つきないこと。十分につくさないこと。
手紙の末尾に書いて、気持ちを十分に書きつくしていないという意を示す語。不悉ふしつ。不一。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

不尽の関連キーワードmonster patientmonster parent問題のあるレストラン平井 康三郎ブラック家庭不一・不乙石川三四郎富岡 鉄斎高橋虫麻呂平井康三郎中村 秋香打魚殺家切れ離るごりがん不尽根数新卒切り半沢直樹太田全斎今井宗薫富岡鉄斎

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android