コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

不文律 フブンリツ

デジタル大辞泉の解説

ふぶん‐りつ【不文律】

不文法」に同じ。⇔成文律
互いに心の中で了解し合っているきまり。「干渉しないのがわが家の不文律だ」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ふぶんりつ【不文律】

不文法ふぶんほう 」に同じ。 ↔ 成文律
その集団の中で、暗黙のうちに守られている約束ごと。 「家庭のことに触れないのが-であった」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

不文律の関連キーワードセントアンドルーズ・ゴルフクラブ貴族政[古代ギリシア]シニョリティ・ルールレバノン国民協約律・慄・率・立歌舞伎(演劇)国連事務総長反腐敗運動中国思想クリークレバノンマロン派運動場物忌みページ狂歌三役勢子習俗家庭

今日のキーワード

姑息

[名・形動]《「姑」はしばらく、「息」は休むの意から》一時の間に合わせにすること。また、そのさま。一時のがれ。その場しのぎ。「姑息な手段をとる」「因循姑息」[補説]近年、「その場だけの間に合わせ」であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

不文律の関連情報