コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

不文律 フブンリツ

デジタル大辞泉の解説

ふぶん‐りつ【不文律】

不文法」に同じ。⇔成文律
互いに心の中で了解し合っているきまり。「干渉しないのがわが家の不文律だ」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ふぶんりつ【不文律】

不文法ふぶんほう 」に同じ。 ↔ 成文律
その集団の中で、暗黙のうちに守られている約束ごと。 「家庭のことに触れないのが-であった」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

不文律の関連キーワードセントアンドルーズ・ゴルフクラブ貴族政[古代ギリシア]シニョリティ・ルールレバノン国民協約歌舞伎(演劇)律・慄・率・立国連事務総長反腐敗運動レバノンマロン派中国思想クリーク運動場物忌みページ狂歌三役勢子習俗家庭

不文律の関連情報