コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

不統一法国 ふとういつほうこく

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

不統一法国
ふとういつほうこく

1国内に複数の法秩序が並存している国。不統一法国には2種類ある。一つは地域的不統一法国であり,アメリカ,カナダ,オーストラリア,イギリス,スイスなどがその例である。たとえば,アメリカでは連邦憲法によって連邦の権限とされている事項を除き州が法律制定権を有しているので,国内であたかも複数の国家法の並存する国際社会のような様相を見せ,国内事件であっても,準国際私法によってどの州法を適用するのかが決定されている。他の一つは,人的不統一法国であり,インド,マレーシア,インドネシア,エジプト,シリア,イラン,イラクなどがその例である。このような国では,人種,宗教などに応じて異なる法制度が適用されており,やはり準国際私法によって適用関係を決めている。日本の国際私法により,本国法としてこれらの国の法律が指定された場合には,そのいずれの法制度を本国法とするかが日本においても問題となる。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

不統一法国の関連キーワード人際法法域

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android