コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

準国際私法 じゅんこくさいしほうquasi-private international law

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

準国際私法
じゅんこくさいしほう
quasi-private international law

同一国内地域間の私法上の抵触を解決し,適用すべき私法を定める法。日本のように全国一律に一つの法秩序が規律している国とは異なり,一国内に複数の法秩序が並存する国も存在する。そのような国を不統一法国という。不統一法国には2種類ある。一つは,地方によって法律を異にする国であり,アメリカ,イギリスなどがその例である。いま一つは人種,宗教などにより,人によって法律を異にする国であり,インド,インドネシアなどがその例である。不統一法国の場合,国内事件でも一国内の複数の法秩序のなかから準拠法を選択する必要が生じ,その役割を果すのが準国際私法である (人的不統一法国の場合は人際法とも呼ばれる) 。一般の国際私法が世界各国の法律のなかから準拠法を選択することを任務としていることに対比した用語である。日本の国際私法上,本国法が適用されるべき場合,その国が地域的または人的な不統一法国であるときには,第1次的にはその国の準国際私法を適用し,その国の法律のなかから特定の法律を選んで本国法とすることとされている (法例 28条3項,31条1項) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

大辞林 第三版の解説

じゅんこくさいしほう【準国際私法】

一国内で地域により法の内容が異なる場合に、複数の地域に関わる私法関係を処理するにあたり、いずれの地域の法を適用するかを指定する法。例えば、米国やカナダ等における州際私法など。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の準国際私法の言及

【法の抵触】より

…アメリカ,カナダ,メキシコ,スイス,旧ユーゴスラビアなどにその例がある。これは州際法・準国際私法と呼ばれる抵触規定で処理される。またインドなど多くの人種・民族・宗教宗派・社会階層が一国内でそれぞれ独立の集団をなし,それぞれが固有の法律をもっているときは,いずれの集団に属するかによって適用される法律が異なってくる。…

※「準国際私法」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

準国際私法の関連キーワード共通法

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android