コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

世界アンチドーピング機構 セカイアンチドーピングキコウ

デジタル大辞泉の解説

せかい‐アンチドーピングきこう【世界アンチドーピング機構】

スポーツ選手の薬物使用を監視・検査する国際機関。使用禁止薬物の指定、罰則規定の統一などを目的とする。実際の検査・分析は公認の各国機関が行う。国際オリンピック委員会(IOC)が提唱し、1999年設立。本部はカナダのモントリオール。世界反ドーピング機構。WADA(World Anti-Doping Agency)。→反ドーピング
[補説]日本では平成13年(2001)に設立された日本アンチドーピング機構JADA)がこの活動を行う。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界アンチドーピング機構の関連キーワード日本アンチ・ドーピング機構世界ドーピング防止機構ドーピング検査メルドニウムドーピング

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android