世界長ユニオン(読み)せかいちょうユニオン

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典「世界長ユニオン」の解説

世界長ユニオン
せかいちょうユニオン

ゴム製品のメーカー。1919年に大阪ゴム底足袋として発足し,1937年世界長ゴムと改称。1964年社名を世界長に変更。ゴム靴やカジュアルシューズなどのフットウェア事業のほかに,ゴムの技術を生かした各種シーリング材,高性能粘着シートなどの化成品事業にも乗り出し,国産軽量ゴルフグリップの半数や船舶用防舷材を生産した。そののちしだいに業績が悪化,フットウェアの国内生産事業から撤退し卸売専業となった。2003年大阪地方裁判所に会社更生法適用申請。2004年吸収分割によりオカモト連結子会社となる。2007年オカモトのシューズ製品の営業部門を統合。2010年ユニオン・ロイヤルを吸収合併し,商号を世界長ユニオンに変更。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android