コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

中原俊職 なかはらのとしもと

朝日日本歴史人物事典の解説

中原俊職

生年:生没年不詳
鎌倉時代官人承久2(1220)年に後鳥羽院主典代としてあらわれ,以後,蔵人所出納,後堀河院の主典代・別納所奉行などを務める。もと源実朝の家司であったといわれており,京都に活動の拠点を移してからも,積極的に武家とかかわったようである。

(本郷恵子)

出典 朝日日本歴史人物事典:(株)朝日新聞出版朝日日本歴史人物事典について 情報

中原俊職の関連キーワード生年

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android