中原 淳一(読み)ナカハラ ジュンイチ

20世紀日本人名事典の解説

中原 淳一
ナカハラ ジュンイチ

昭和期の画家,イラストレーター,服飾研究家,雑誌編集者



生年
大正2(1913)年2月16日

没年
昭和58(1983)年4月19日

出生地
香川県木田郡三木町

学歴〔年〕
日本美術学校〔昭和11年〕卒

経歴
大正14年上京し画業を学ぶ。日本美術学校在学中の昭和7年頃、少女雑誌「少女の友」の挿絵画家となり、眼の大きく唇の小さい少女像を好んで描き一世を風靡した。太平洋戦争中は軍部の圧力で発表を禁じられた。21年に季刊ファッション雑誌「それいゆ」を創刊し、同誌は竹久夢二調の繊細な美少女の絵で少女たちに支持された。22年ひまわり社を創立して「ひまわり」「ジュニアそれいゆ」などを創刊したほか、服飾デザインや作詞、ミュージカルの演出と、多彩な活躍をした。30年代半ばからは闘病生活が続いた。没後、「ひまわり」は復刻された。平成12年山梨県河口湖町に中原淳一記念館が開館。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

367日誕生日大事典の解説

中原 淳一 (なかはら じゅんいち)

生年月日:1913年2月16日
昭和時代の画家;イラストレーター;服飾研究家;雑誌編集者
1983年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

今日のキーワード

一代年寄

相撲界に大きな功績を残した力士に認められる年寄のことで,理事会が決定する。日本相撲協会にある 105の年寄名跡のほかに,力士名がそのまま年寄名とされる。資格は本人1代かぎりで,定年または廃業すれば自然...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

中原 淳一の関連情報