イラストレーター

精選版 日本国語大辞典「イラストレーター」の解説

イラストレーター

〘名〙 (illustrator) おもに商業美術の分野で、さし絵、解説図、ポスターなどを描く人。
※こども(1968)〈北杜夫〉二「男の職業はイラストレーターとこのごろ呼ばれているが、むかしは挿し絵画家であった」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「イラストレーター」の解説

イラストレーター(illustrator)

イラストを描くことを職業としている人。挿絵画家。
(Illustrator)米国アドビシステムズ社が開発したドローソフトの商標名。
[類語]絵描き画家絵師画伯デザイナー画人墨客画工がこう画工えだくみグラフィックデザイナー漫画家画聖画仙芸術家アーチスト

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

ASCII.jpデジタル用語辞典「イラストレーター」の解説

イラストレーター

Illustrator」のページをご覧ください。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

世界大百科事典内のイラストレーターの言及

【イラストレーション】より

… 19世紀の半ばから絵入り雑誌が次々と出されるようになり,その他のジャーナリズムの発達とともにイラストレーションは大量に必要とされた。イギリスの1860年代が多くのイラストレーターを生んだのも,そのためであった。そして,初めは写真と再現性を争っていたイラストレーションは,より線的な輪郭性を強調した,象徴主義的な表現を求めるようになる。…

※「イラストレーター」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

物言う株主

上場企業の経営に自らの考えを表明して積極的に関わる株主。株主総会で独自の議案を提出したり、役員などを送り込んだりして経営改革を迫ることもある。アクティビスト。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android