コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

中国福利会少年宮 ちゅうごくふくりかいしょうねんきゅう

世界の観光地名がわかる事典の解説

ちゅうごくふくりかいしょうねんきゅう【中国福利会少年宮】

中国の上海市延安西路にある、少年少女が学校の正規の授業外に課外活動を行う場所。ここでの活動は、1953年、宋慶齢(そうけいれい)が設立した中国福祉会に属する事業の一つで、活動内容は文化や芸術、科学技術など。それ以外に伝統舞踊やバレエ、ピアノ、演劇、合唱、書道、絵画、中国画など、日ごろの練習成果を発表する場でもある。◇英語で「Children Palace」と訳されているように、子供のための文化センターで、「子供の宮殿」ともいわれる。

出典 講談社世界の観光地名がわかる事典について 情報

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android