コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

中央アメリカ共同市場 ちゅうおうアメリカきょうどうしじょうCentral American Common Market; CACM

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

中央アメリカ共同市場
ちゅうおうアメリカきょうどうしじょう
Central American Common Market; CACM

グアテマラ,エルサルバドルホンジュラスニカラグアコスタリカの中米5ヵ国から成る地域経済統合体 (→共同市場 ) 。 1960年 12月の「中米経済統合に関する一般条約」に基づいて結成され,域内貿易の自由化,域外共通関税の設定,合意的域内分業による産業統合の試みなどを通じて 1960年代にはめざましい発展をとげた。しかし 69年6月にエルサルバドルとホンジュラスの間で起きたサッカー戦争を契機として,域内の先進工業国と後進農業国の対立が一挙に表面化し,71年1月ホンジュラスは事実上脱退し,コスタリカも域内諸国からの輸入の制限や為替管理を強行した。その後は,共同市場再建のための努力が続けられ,76年の「中米経済社会共同体条約」に結実したが,活動は停滞している。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone