コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

中央労働災害防止協会

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

中央労働災害防止協会

労働災害防止団体法に基づき64年に認可法人として設立された。事業主の自主的な労災防止活動を促進するため、研修会や調査研究、出版などの事業を行っている。各業界の事業主団体などが会員。行政改革の一環で00年に「特別民間法人」となった。今後5年間で国からの補助金と委託費は10%削減される見通し

(2006-04-28 朝日新聞 朝刊 1総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

世界大百科事典内の中央労働災害防止協会の言及

【労働災害】より

…イギリスの工場法のように,一般的規定を含む労働安全衛生規則のほか,個別の危険についての防止策を規定している三つの規則がある(規則ではこのほか衛生関係のものが多い)。別に労働災害防止団体法(1964年公布の〈労働災害防止団体等に関する法律〉が72年〈労働安全衛生法〉の制定に伴い改正され,名称も改められたもの)があって,中央労働災害防止協会のほか,災害多発産業に業種別の労働災害防止協会をつくらせ,一定の安全のための事業を営むことを義務づけている。これらの協会は,すべて経営者中心の組織である。…

※「中央労働災害防止協会」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

VR蓮舫

民進党・蓮舫代表による国会審議での追及をVR(仮想現実)空間で体験できるゲーム。専用のゴーグルを装着すると映像が流れ、国会の場に立つ総理大臣として蓮舫代表に追及される疑似体験が楽しめる。体験者は器具で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

中央労働災害防止協会の関連情報