中宮の宮主(読み)ちゅうぐうのみやじ

精選版 日本国語大辞典「中宮の宮主」の解説

ちゅうぐう【中宮】 の 宮主(みやじ)

中宮職に属した宮主。宮主は神祇官の職員で卜占職務とする。宣旨によって神祇官の宮主が中宮職に出向する。中宮職の宮主。
類聚符宣抄‐一・応和三年(963)一一月一〇日「中宮宮主、正六位上卜部宿禰兼延」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

クアッド

《「クワッド」とも》多く複合語の形で用い、四つの、四倍の、などの意を表す。「クアッドプレー」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android