中小企業構造の高度化(読み)ちゅうしょうきぎょうこうぞうのこうどか

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

中小企業構造の高度化
ちゅうしょうきぎょうこうぞうのこうどか

中小企業基本法の3条にうたわれている言葉。「中小企業の企業規模の適正化,事業の共同化,工場,店舗等の集団化,事業の転換及び小売商業における経営形態の近代化」と定義されており,一般的な中小企業近代化という概念となんら変るものではない。工場団地,商業団地,共同工場,ボランタリーチェーンなどの設置を高度化事業と称し,これらの推進のための啓蒙指導,融資などの助成措置が講じられている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android