コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

中島芥舟 なかじま かいしゅう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

中島芥舟 なかじま-かいしゅう

1811-1889 江戸後期-明治時代の儒者。
文化8年生まれ。越後(えちご)(新潟県)村上藩士。書と画をよくし,藩の長柄(ながえ)奉行兼書籍師範となる。戊辰(ぼしん)戦争後は文教司となり,明治4年廃藩直前の越後黒川藩の学政を担当した。明治22年8月死去。79歳。名は雅章。字(あざな)は士達。通称は孫八。別号に柳塘。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

中島芥舟の関連キーワード明治時代儒者

今日のキーワード

歌舞伎町ブックセンター

東京都新宿区歌舞伎町にある、ホストやホステスが書店員として接客する書店。歌舞伎町でホストクラブを運営するスマッパグループの事務所1階にあるイベント・カフェスペース「jimushono1kai」に併設さ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android