コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

中心投影 ちゅうしんとうえいcentral projection

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

中心投影
ちゅうしんとうえい
central projection

ある図形上の各点と,あらかじめ定めた一定点 (視点または光点という) を結ぶ直線が一つの平面 (投影面) と交わる点の軌跡を,もとの図形のその平面上への中心投影という。異種外射図法と同じである (→投射図法 ) 。たとえば,薄いレンズによってできる像は,レンズの中心を視点とする被写体の中心投影である。厚いレンズの場合には,厳密な意味では中心投影にならないが,写真測量では中心投影とみなして扱う。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内の中心投影の言及

【画法幾何学】より

…視点が投影面から有限な距離にあるときは,投影線はすべて視点という1点(投影中心)に集中するが,この投影中心が投影面から無限に遠ざかれば,図形のすべての点を通る投影線は互いに平行となる。前者を中心投影(または透視投影)といい,後者を平行投影という(図1)。このうち平行投影は,投影面と投影線が互いに直角であるか否かによって,垂直投影と斜投影に分類され,垂直投影はさらに正投影,軸測投影,標高投影に分けられる。…

※「中心投影」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

中心投影の関連キーワード正距方位図法画法幾何学心射図法投影図透視図図学

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android