中村平八(読み)なかむら へいはち

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

中村平八 なかむら-へいはち

1827-1890 幕末の武士。
文政10年11月生まれ。中村公知の父。肥前大村藩(長崎県)藩士。大砲支配をつとめる。勤王三十七士同盟のひとり。慶応2年監察になり,4年鳥羽・伏見の戦いのあと桑名征討にくわわり軍監となる。のち奥羽追討軍にしたがいたたかった。明治23年12月死去。64歳。名は公直。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

メルカリ

スマートフォンで、フリーマーケットの利用ができるアプリ。2013年7月にサービスが開始され、15年11月には、2000万ダウンロードを突破した。運営会社は、株式会社メルカリ。Andoridと、iPho...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android