コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

中村公知 なかむら きみとも

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

中村公知 なかむら-きみとも

1841-1905 幕末-明治時代の武士,官吏。
天保(てんぽう)12年生まれ。中村平入の子。肥前大村藩(長崎県)藩士。勤王三十七士のひとり。廃藩後は小樽(おたる),札幌,弘前(ひろさき)などの判事をつとめ,青森裁判所長となった。明治38年7月13日死去。65歳。通称は知一郎。号は悟堂(ごどう)。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

中村公知の関連キーワード中村平八明治時代天保官吏

今日のキーワード

ブラックフライデー

米国などで、感謝祭(11月第4木曜日)の翌日の金曜日のこと。休日とする職場が多く、商店にとってはクリスマス商戦の初日に当たる。「ブラック」は、買い物客による混雑、または黒字を連想させることから。→サイ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android