コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

中村公知 なかむら きみとも

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

中村公知 なかむら-きみとも

1841-1905 幕末-明治時代の武士,官吏。
天保(てんぽう)12年生まれ。中村平入の子。肥前大村藩(長崎県)藩士。勤王三十七士のひとり。廃藩後は小樽(おたる),札幌,弘前(ひろさき)などの判事をつとめ,青森裁判所長となった。明治38年7月13日死去。65歳。通称は知一郎。号は悟堂(ごどう)。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

中村公知の関連キーワード天保の改革竹島(韓国名・独島)問題直言イタリア映画韓国統監府ウィリアムHハリソン田代毅軒名見崎徳治(3代)スピロサイトキングストン

今日のキーワード

VR蓮舫

民進党・蓮舫代表による国会審議での追及をVR(仮想現実)空間で体験できるゲーム。専用のゴーグルを装着すると映像が流れ、国会の場に立つ総理大臣として蓮舫代表に追及される疑似体験が楽しめる。体験者は器具で...

続きを読む

コトバンク for iPhone