コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

中村清 なかむら きよし

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

中村清 なかむら-きよし

1913-1985 昭和時代の陸上競技選手,指導者。
大正2年6月1日朝鮮京城生まれ。早大で中距離選手として活躍。昭和11年ベルリン五輪の1500mで日本新記録を樹立。戦後,早大競走部でマラソンの瀬古利彦らをそだて,のちヱスビー食品陸上競技部監督となった。昭和60年5月25日死去。71歳。
格言など】マラソンは苦しんで走ってはならない。楽しんで走るものだ

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

中村清の関連キーワード日本通運(株)(にっぽんつううん)多度津町沖のヘリコプター墜落事故中村 四郎五郎(7代目)沢村 源之助(4代目)協和発酵キリン(株)武田薬品工業(株)松島庄五郎(3代)キッコーマン(株)小松製作所(株)塩野義製薬(株)荏原製作所(株)日清製粉(株)凸版印刷(株)オムロン(株)日本製粉(株)光島七郎左衛門宇治 長次郎クボタ(株)味の素(株)リコー(株)

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

中村清の関連情報