コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

中板 ナカイタ

デジタル大辞泉の解説

なか‐いた【中板】

茶室のまん中に設けられた板敷き。客畳と手前畳との間に入れる板。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

なかいた【中板】

茶室で、客畳と点前てまえ畳との間に入れる板。幅一尺四寸(約42センチメートル)、長さ一間(約182センチメートル)。これのある茶室を中板席という。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

中板の関連情報