減軽(読み)げんけい

精選版 日本国語大辞典の解説

げん‐けい【減軽】

〘名〙
① 重さや負担などを減らして軽くすること。軽減。〔漢書‐王莽伝中〕
② 裁判所が刑事事件の判決を言い渡す際に、一定の範囲内で法定刑の範囲を軽くすること。自首減軽、未遂減軽、従犯減軽など法律上の減軽事由によって行なう場合と、裁判所が犯人の情状をくんで行なう酌量(しゃくりょう)減軽とがある。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉の解説

げん‐けい【減軽】

[名](スル)
重さや負担を減らして軽くすること。軽減。
裁判所が刑を言い渡すときに刑を軽くすること。「酌量減軽

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

国民投票法

正式名称は「日本国憲法の改正手続に関する法律」。平成19年法律第51号。2007年(平成19)5月18日に制定され、施行は3年後の2010年5月18日である。この法律は、日本国憲法第96条に定める日本...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android