中編小説(読み)チュウヘンショウセツ

  • ちゅうへんしょうせつ ‥セウセツ
  • ちゅうへんしょうせつ〔セウセツ〕

大辞林 第三版の解説

中くらいの長さの小説。長編小説と短編小説との中間の長さの小説。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 長さが長編小説短編小説の中間の小説。構成的には短編に近いが短編より物語性に富み、時間的にも変化があるのが普通。一般的には、四百字詰原稿用紙で一〇〇枚から二、三〇〇枚程度のものをいうことが多いが、はっきりとした基準はなく、また、時代によっても多少異なる。中編。〔新しい言葉の(1928)〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

中編小説の関連情報