中路融人(読み)なかじ ゆうじん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

中路融人 なかじ-ゆうじん

1933- 昭和後期-平成時代の日本画家。
昭和8年9月20日生まれ。デザイナーとして活躍するかたわら,山口華楊にまなぶ。昭和31年日展に初入選し,37年白寿賞,平成7年文部大臣賞。9年「映象」で芸術院賞琵琶湖(びわこ)周辺の風景を画題に,独自の境地をひらく。日展理事。晨鳥社(しんちょうしゃ)会長。14年芸術院会員。24年文化功労者。京都出身。日吉ケ丘高(現銅駝(どうだ)美術工芸高)卒。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

医療過誤

診療過誤ともいい,医療行為一般の誤りをさす。医学知識の不足,医療技術の未熟,診療行為の全体としての疎漏さ,不適切な薬剤や医療器具の使用などが原因となる。具体的には誤診,診断の遅延,手術過誤,注射事故,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

中路融人の関連情報