コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

中郎将 チュウロウショウ

デジタル大辞泉の解説

ちゅうろう‐しょう〔チユウラウシヤウ〕【中郎将】

中国の官名。将軍に次ぐ位で、殿門(とのど)宿衛の事をつかさどった。代に設置され、代に廃止
近衛中将唐名羽林(うりん)中郎将。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ちゅうろうしょう【中郎将】

中国の官名。五官署・左署・右署を宰領し、将軍に次ぐ。秦より置かれ元代に廃止。
近衛中将の唐名。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

中郎将の関連キーワード魏志倭人伝(読み下し)文帝[魏]日逐王比司馬相如掖邪狗難升米法蔵将軍黄忠龐統盧植官名のど宿衛徐庶蔡邕三韓文帝劉楨蘇武

今日のキーワード

118番の日

1月18日。海上保安庁への緊急通報用電話番号である「118」の啓発活動を行い、海の安全確保に努める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android