唐名(読み)からな

精選版 日本国語大辞典「唐名」の解説

から‐な【唐名】

① 中国での名称。また、中国風の名称。⇔大和名(やまとな)
※源平盛衰記(14C前)一「毛しゅうとは鼠の唐名(カラナ)也」
② 日本の官職を、中国の官称にあてていったもの。太政大臣を相国(しょうこく)、大納言を亜相(あしょう)、中納言を黄門(こうもん)という類。とうみょう。とうめい。
③ 別名。異名。また、珍しい名。変わった名。
浄瑠璃・十二段(1698頃)一「よこぐるまとはな、いかずといふて、をのれがやうな女のからなよ」

とう‐みょう タウミャウ【唐名】

〘名〙 官名を唐制でいうときのいい方。たとえば、大納言を亜槐(あかい)・亜相(あしょう)と呼ぶなど。からな。とうめい。
職原鈔(1340)上「黄門は中納言の唐名」

とう‐めい タウ‥【唐名】

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「唐名」の解説

から‐な【唐名】

中国風の名称。また、中国での名称。→大和名やまとな
律令制の官職の名を中国風によんだ呼び方。例えば、太政大臣だいじょうだいじん相国しょうこく大納言亜槐あかい亜相あしょうという類。とうみょう。とうめい。
別称。異名。あだな。
盗人の―を舎弟と申す」〈狂言記外・兄弟争〉

とう‐みょう〔タウミヤウ〕【唐名】

からな(唐名)2」に同じ。

とう‐めい〔タウ‐〕【唐名】

からな(唐名)2」に同じ。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

幸福追求権

日本国憲法 13条に保障する「生命,自由及び幸福追求に対する国民の権利」を一体的にとらえて観念された場合の権利。アメリカの独立宣言中の,「〈天賦不可侵の権利〉のなかに生命,自由および幸福の追求が含まれ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android