コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

唐名 カラナ

デジタル大辞泉の解説

から‐な【唐名】

中国風の名称。また、中国での名称。→大和名(やまとな)
律令制の官職の名を中国風によんだ呼び方。例えば、太政大臣(だいじょうだいじん)を相国(しょうこく)、大納言を亜槐(あかい)・亜相(あしょう)という類。とうみょう。とうめい。
別称。異名。あだな。
「盗人の―を舎弟と申す」〈狂言記外・兄弟争〉

とう‐みょう〔タウミヤウ〕【唐名】

からな(唐名)2」に同じ。

とう‐めい〔タウ‐〕【唐名】

からな(唐名)2」に同じ。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

からな【唐名】

中国での名称。
日本の官職を唐制の呼び名に当てたもの。太政大臣を相国しようこく、中納言を黄門と称するなど。とうめい。
あだ名。別名。 「横車とはな…おのれがやうな女の-よ/浄瑠璃・十二段長生島台」

とうみょう【唐名】

とうめい【唐名】

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

唐名の関連キーワード門下起居郎門下侍郎光禄大夫戸部尚書中散大夫門下録事門下侍中右丞相左金吾右相国典厩令都督府左相府右相府中書令内相府大相国左丞相尚舎局左相国

今日のキーワード

ディーセント・ワーク

ディーセント・ワーク(Decent Work)とは1999年、ILO(国際労働機関)のフアン・ソマビア事務局長が就任時に掲げたスローガンです。「人間らしいやりがいのある仕事」「適切な仕事」などと邦訳さ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android