中部アフリカ(読み)チュウブアフリカ

デジタル大辞泉「中部アフリカ」の解説

ちゅうぶ‐アフリカ【中部アフリカ】

アフリカ中央部を占める地域。チャド中央アフリカカメルーン赤道ギニアサントメプリンシペガボンコンゴ共和国コンゴ民主共和国アンゴラからなる。全体的に酷暑の地域だが、降雨量によって熱帯雨林気候から砂漠気候までさまざま。これらの国々にブルンジを加えた10か国でCEEACを構成し、経済的な結びつきが強い。
[補説]ルワンダ・ブルンジを含める場合があり、逆にアンゴラは南部アフリカに分類されることもある。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

国民栄誉賞

内閣総理大臣表彰の一つ。1977年内閣総理大臣の福田赳夫の決裁により設けられた。「広く国民に敬愛され,社会に明るい希望を与えることに顕著な業績のあった者」に贈られる。第1回受賞者はプロ野球選手の王貞治...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android