中部空港(読み)チュウブクウコウ

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

中部空港

愛知県常滑市沖の伊勢湾にある海上空港。05年2月17日に開港した。愛称は「セントレア」。滑走路は3500メートルで、24時間運用。運営会社の中部国際空港には、トヨタ自動車など民間が5割、残りを国や自治体が出資する。社長は2代続けてトヨタ出身。愛知万博効果もあり、黒字経営が続いたが、09年3月期連結決算は初の当期赤字に転落する見通し

(2009-02-01 朝日新聞 朝刊 東海経済)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

暑さ指数

湿度、気温、日差しの強さの3要素で暑さを表す指標。正式名称は湿球黒球温度(Wet-Bulb Globe Temperature)で、WBGTと略される。熱中症の危険度を判断する目安として国際的に用いら...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

中部空港の関連情報