マルシップ

デジタル大辞泉の解説

マル‐シップ

《〈和〉maru+ship maruは、日本船の名称に多い「…丸」から》日本船籍で、日本の船主船体だけを外国船主に貸し出し、外国船員を乗り組ませて再び日本企業がチャーターする船。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

まるシップ【丸シップ】

船名に「丸」がつくことから、日本船のこと。
日本籍の船を外国の船会社に貸してそれを日本の船主が用船し、外国人船員に運航させる貨物船。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

人望

信頼できる人物として、人々から慕い仰がれること。「人望を集める」「人望を失う」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android