コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

丹波ケイ石 たんばけいせき

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

丹波ケイ石
たんばけいせき

兵庫県と京都府にまたがる丹波地方秩父古生層の,良質チャートの石材名。赤白ケイ石の代表。製鉄用コークス炉などの耐火煉瓦原料で,二酸化ケイ素が 95~97%,三酸化二鉄は赤ケイ石で2%以上,白ケイ石で 1.5%以下,酸化アルミニウムが1%内外,酸化カルシウムが 0.5%。良質ケイ石は丹波地方のほか,福井県高知県などにも産する。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android