コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

久保喬 くぼ たかし

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

久保喬 くぼ-たかし

1906-1998 昭和-平成時代の児童文学作家。
明治39年11月13日生まれ。昭和9年太宰治(だざい-おさむ)らと同人誌「青い花」を創刊。のち児童文学に転じる。幻想のなかに現実批判をふくんだ作品がおおく,40年「ビルの山ねこ」で小学館文学賞,48年「赤い帆の舟」で日本児童文学者協会賞。平成10年10月23日死去。91歳。愛媛県出身。東洋大中退。本名は隆一郎(たかいちろう)。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

久保喬の関連キーワード黒潮三郎

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android