コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

久田宗也(読み)ひさだ そうや

美術人名辞典の解説

久田宗也

茶道表千家流久田家十二世家元。大正14年(1925)京都生。名は和彦、号は半床庵・尋牛斎。十一世無適斎宗也の長男。京大史学科卒。十三世即中斎千宗左に師事。茶道界の重鎮。著書は『茶の道具』『茶の湯用語集』等多数。

出典 (株)思文閣美術人名辞典について 情報

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

久田宗也 ひさだ-そうや

1925-2010 昭和後期-平成時代の茶道家。
大正14年1月21日生まれ。表千家流久田家12代。表千家13代千宗左にまなぶ。表千家流茶道教授として活躍。博識で知られ,「茶の道具」「茶の湯用語集」などの著作がある。不審庵理事をつとめた。平成22年10月22日死去。85歳。京都出身。京大卒。本名は和彦。号は尋牛斎。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

諂う/諛う

[動ワ五(ハ四)]人の気に入るように振る舞う。また、お世辞を言う。おもねる。追従(ついしょう)する。「上司に―・う」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android