コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

久礼(読み)くれ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

久礼
くれ

高知県中西部,中土佐町東部の旧町域。別称土佐久礼。 1901年町制施行。 1957年上ノ加江町と合体して中土佐町となる。鎌倉時代には佐竹氏の支配地となり,そののち一条氏に属した。かつては土佐湾奥のカツオ漁港として栄え,その後四万十川上流域の森林資源の積出港となった。製材業も多い。久礼八幡宮の祭礼は土佐三大祭りの一つとして有名。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内の久礼の言及

【中土佐[町]】より

…北は須崎市に接し,東は土佐湾に面する。町域は南北に長く,久礼(くれ)川,上ノ加江川などが東流して土佐湾に注ぐ。中心集落の久礼はかつてはカツオ漁港として栄え,また南の上ノ加江,矢井賀も黒潮を利用したブリの定置網漁業の盛んなところであったが,近年は漁獲量が減少している。…

※「久礼」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

久礼の関連情報