コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

久邇宮邦彦王 くにのみや くによしおう

2件 の用語解説(久邇宮邦彦王の意味・用語解説を検索)

美術人名辞典の解説

久邇宮邦彦王

久邇宮朝彦親王の第三王子。香淳皇后(良子皇太后)の父。陸軍大佐・近衛師団長等を歴任。また殖産興業・美術工芸・文学宗教などの発展に貢献した。昭和4年(1929)薨去、57才。

出典|(株)思文閣
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

久邇宮邦彦王 くにのみや-くによしおう

1873-1929 明治-昭和時代前期の皇族,軍人。
明治6年7月23日生まれ。久邇宮朝彦親王の第3王子。明治24年久邇宮家2代をつぐ。陸軍にはいり,大正12年大将,軍事参議官。明治32年に島津俔子(ちかこ)と結婚。第1王女良子(ながこ)は香淳(こうじゅん)皇后(昭和天皇皇后)となった。昭和4年1月27日死去。57歳。陸軍大学校卒。幼称は世志宮。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

久邇宮邦彦王の関連キーワード井伊直方伊東栄(2)織田東禹木下俊哲三枝彦太郎高瀬梅吉西田敬止二条正麿森永助森本仁平

今日のキーワード

ワールド・ベースボール・クラシック

メジャーリーグ機構、メジャーリーグ選手会が音頭をとってスタートした野球の世界一決定戦。2006年の第1回は16カ国が参加。4組に分かれて1次リーグを行い、各上位2カ国が米国に移って2リーグの2次予選、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

久邇宮邦彦王の関連情報