コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

九十九里県立自然公園 くじゅうくりけんりつしぜんこうえん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

九十九里県立自然公園
くじゅうくりけんりつしぜんこうえん

千葉県東部,九十九里浜を中心に内陸の下総台地の景勝地を含む自然公園。面積 32.53km2。 1935年指定。 66年区域拡張。海水浴場が連続するが,古い砂丘列間の湿地には食虫植物群落がみられ,天然記念物に指定されている。付近に僧行基の開いたといわれる波切不動,歌人伊藤左千夫生家がある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

九十九里県立自然公園の関連キーワード九十九里町大網白里市天然記念物横芝光町一宮町東金市山武市匝瑳市白子町八鶴湖横芝旭市波切湿地成東野栄片貝飯岡蓮沼

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android