九尊の中尊(読み)くそんのちゅうぞん

精選版 日本国語大辞典「九尊の中尊」の解説

くそん【九尊】 の 中尊(ちゅうぞん)

仏語。大日如来のこと。胎蔵界曼荼羅の中台八葉院にある開敷蓮華の八弁の中央に配されているところからいう。
※源平盛衰記(14C前)一三「九尊(くソン)の中尊(ちうソン)の宝冠をば、脳より血を出して書かれたり」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

国民投票法

正式名称は「日本国憲法の改正手続に関する法律」。平成19年法律第51号。2007年(平成19)5月18日に制定され、施行は3年後の2010年5月18日である。この法律は、日本国憲法第96条に定める日本...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android