コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

乳鏡 にゅうきょうescutcheon

翻訳|escutcheon

世界大百科事典 第2版の解説

にゅうきょう【乳鏡 escutcheon】

乳牛を後ろから見ると乳房の上,両股間から肛門周辺へかけて薄く柔らかい短毛が線状に逆毛に生えていて,一定の面積を囲んでいるのが見られる。この部分を乳鏡と呼び,これが大きい個体は泌乳量が多いといわれ,乳徴(泌乳能力を示す体型上の特徴)の一つに挙げられている。【正田 陽一】

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

乳鏡の関連キーワード御所山古墳金鈴塚田谷鋭

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android