コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

乾由明 いぬい よしあき

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

乾由明 いぬい-よしあき

1927- 昭和後期-平成時代の美術史家。
昭和2年8月26日生まれ。京都国立近代美術館勤務ののち,昭和50年母校京大の教授。西洋近代美術や現代陶芸の評論で知られる。平成9年金沢美術工芸大学長。18年兵庫陶芸美術館館長。大阪出身。著作に「モネと印象派」「現代陶芸の系譜」など。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

乾由明の関連キーワードモンドリアン稲垣稔次郎河井寛次郎山口長男富本憲吉抽象美術石黒宗麿楠部弥弌スーラ

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

乾由明の関連情報