コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

亀谷省軒 かめたに せいけん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

亀谷省軒 かめたに-せいけん

1838-1913 幕末-明治時代の武士,漢学者。
天保(てんぽう)9年生まれ。対馬(つしま)(長崎県)府中藩士。広瀬旭荘(きょくそう),安井息軒にまなぶ。王政復古をとなえ,維新に際し,岩倉具視(ともみ)につかえた。明治6年官職を辞し,著作に専念。大正2年1月21日死去。76歳。名は行。字(あざな)は子省。著作に「育英文範」「省軒詩稿」。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

亀谷省軒の関連キーワード牧野省三桜田門外の変/参加者一覧カフカセネット[各個指定]芸能部門AEG日本の医学史(年表)デトリングチームⅩネグリチュード

今日のキーワード

VR蓮舫

民進党・蓮舫代表による国会審議での追及をVR(仮想現実)空間で体験できるゲーム。専用のゴーグルを装着すると映像が流れ、国会の場に立つ総理大臣として蓮舫代表に追及される疑似体験が楽しめる。体験者は器具で...

続きを読む

コトバンク for iPhone