予備試験(読み)よびしけん

精選版 日本国語大辞典「予備試験」の解説

よび‐しけん【予備試験】

〘名〙 本試験を受けるだけの学力があるかどうかを調べるために本試験の前に行なう試験。
閣令第二号‐治二七年(1894)五月七日「予備試験並本試験の筆記試験及口述試験の期日は」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

地対地ミサイル

〘名〙 (surface-to-surface missile の訳語) 地上または艦上から、地上または海上の目標に対して発射されるミサイル。大陸間弾道弾(ICBM)、中距離弾道弾(MRBM)など。S...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android