コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

予定価格 ヨテイカカク

デジタル大辞泉の解説

よてい‐かかく【予定価格】

商品を売り出す前にあらかじめきめておく価格。予価。
国や地方公共団体が競争入札随意契約によって民間企業や公益法人と契約を締結する際に、契約金額を決定する基準として事前に作成する見積価格。競争入札の場合、予定価格を上回る入札は無効となる。入札予定価格。→最低制限価格

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

予定価格

地方自治体など工事の発注者が事前に設定する落札価格の上限。自治体などは、予定価格を下回る入札をした業者の中から、最も低い金額を提示した業者に落札させる。予定価格に対する落札額の割合が落札率。100%に近いほど業者の利益は大きく、予定価格を聞き出すために贈収賄事件が起きることもある。

(2011-07-27 朝日新聞 朝刊 佐賀全県 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

予定価格の関連キーワード鳥羽港改修工事をめぐる県の公文書改ざん問題世界貿易機関(WTO)政府調達協定渋川市発注工事をめぐる贈収賄事件青森市発注工事の受注調整問題予定価格の事後公表と事前公表新庁舎建設工事の入札問題三重県の公文書改ざん問題名古屋市道路清掃談合事件鳥羽港の防波堤改修工事予定価格と最低制限価格県立体育館の改修問題蓮田市の入札妨害事件木更津市の庁舎移転入札価格の事前公表入札(にゅうさつ)浦安市官製談合事件残価設定型ローン総合評価方式入札減少する公共事業入札の不調と不落

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

予定価格の関連情報